会社の倒産の手続きは自分でできるのか?

会社の倒産の手続きは自分でできますか?

自分で会社倒産の手続きはできるのか?

このお話は、私の知人から聞いた「債務整理相談
の内容」を取材したものです。

先日、私にこんな質問が飛び込んできました。

わたしは、債務整理の相談を受けている事業を
やっています。

最近増えた債務整理の相談

質問の内容を詳しく説明すると、

「ご相談ですが、会社がうまくいかず借金が増えて
もう倒産するしかないとおもっています。会社倒産は
自分でできるものでしょうか?」

ここ数年は、好景気もあってか会社倒産の相談は
少なかったのですが、(そのかわり過払い金の相談は
多かった)

最近では債務整理の相談は少し増えているように
感じます。

会社倒産の手続きは「弁護士依頼」が無難

この相談に関してはこうお答えしました。

「会社の倒産に関してはほとんどの方が
弁護士に依頼して手続きを行っています」

というのも、会社が倒産するということは
それ相応の負債があるということです。
つまり「借り入れ」です。

そしてお金を貸している債権者がいるはずです。

法律上では「救済処置」として借金を
帳消しにできるのが、「倒産」や「破産」
なのですが、

自己破産にせよ、会社の倒産にせよ、

「債務を許してもらう」には債権者に
対しての釈明や債務者の今の資産や債務、
財産などの現状書類が必要となります。

そして、もちろん裁判所で行うのが通常です。

そういった手続きや中身の手順などは、
普段接することがない一般の方では

スムーズに事が運ぶのはかなり難しいでしょう。

それに、間違った手続き(債務者に不利になる)
などを行ってしまうこともあります。

ですので、会社の倒産を自分でできますか?

と質問を頂いた際には、

「することは可能ですが、最善策を考えるなら
やはり専門家の弁護士に依頼するのが得策です」

とお答えしています。

まとめ 無料相談から始める

では実際の債務整理に関しての相談や
依頼についてですが、

弁護士に債務整理を依頼すれば、別途費用等が
必要になります。裁判費用も必要です。

弁護士費用についても、日本で弁護士は
数十万人以上いますが、債務の金額や状況に
よってある程度の相場があります。

しかし中には法外な費用を請求して
くる弁護士もいます。

ですので、どの弁護士に依頼すれいいのか?

とお考えの方は、弁護士の費用や事務所を
比較できるネットサイトなどを利用すると
よいでしょう。

参考 債務整理の相談・依頼・費用見積もり解説サイト

借金の相談や債務整理の状況の把握、それに
対しての複数の弁護士費用の提示、比較など
が無料で可能です。

PS
実は私は「会社の倒産」を自分で行ったこと
があります。

負債が「300万」程度で、債権者は銀行「1行」
だけでした。

結果は最終的には倒産が認められて借金は
なくなりましたが、

実際にやってみた感想としては、

最初から弁護士にお願いしておけば
良かった。。

というのが正直なところです。

債務者が作る書類関係においてかなり
苦労しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする