アスリートスーツの着こなし。ガタイのたくましい男はこれで決めろ!

京大アメフト部と紳士服AOKIがコラボ!

スポーツ経験者なら、この体験はわかるはず。

スーツを着て、しゃがんだり椅子に座ったり
した時に、

「鍛えられた筋肉」がスーツ
の生地を破らんばかりに圧迫。

しかも今のトレンドは、「スリム」タイプの
スーツだから、余計に「着ぐるしい」状態
に陥ってしまう。

そんな悩みを解決しようと開発されたのが、

アスリートスーツ

ということなのです!^^

この開発に携わったのが、

京大のアメリカンフットボール部と
紳士服のAOKI。

アスリートの就職活動に使えるスーツとして
今注目を浴びています。

京大アメフト部が一般社団法人

そもそも、なぜ京大アメフト部「ギャングスタ―」
が新しい紳士服の開発に携わったのかというと、

世間ではまれな、「一般社団法人」を立ち上げた
のがきっかけ。

「アメリカンフットボール部」の活動を支援する
ことや、小・中・高校生へのスポーツの普及促進
活動、

スポーツ経営人材の育成といった社会貢献活動が
視野に入っているものです。

その取り組みの一つとして、今回「アスリートたちの
就活」を手助けする活動として始まりました。

いったいどんなスーツ?

「鍛えられた肉体」がスーツを着るとなると、

何しろ、

  • サイズがない
  • 破ける
  • 着苦しい

こういった問題が起こってきます。

そこで、

他のスーツにない高い伸縮性
幅広いサイズ

に注視してアスリート向けの着心地の良い
スーツになっているものです。

AOKIと京大アメフト部がコラボアスリートスーツの特徴と着こなし

そのモデルに「うってつけ」ということで、
ガンガンの鋼筋肉を持つ京大アメフト部
の選手たちが、

アスリートスーツを着てグランドを駆け回る
動画を配信、

動きやすく、着心地も快適

という姿をアピールしています!

まとめ

この「悩み」は一般人ではなかなか理解
できないことでしょうが、

当人たちは「かなり不満」があることが
多いのです。

ですので需要は高いスーツだと感じます。

例えば、おじいちゃん、おばあちゃんからの
就職祝いのプレゼントをしてあげれば、、

かなり喜ばれるプレゼントになるはずです。

また若い人に限らず、肉体改造を目指す
ミドルエイジのマッチョマンがスーツを
買い替えるときにも、

かなりメリットの大きいスーツです。

いろいろなシチュエーションで使えそうな
ナイスなスーツです!

参考

AOKI公式アスリートMAXスーツ

京都大学アメリカンフットボール部公式サイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする